コットンについて

リサイクルコットン
京都で独自の特許技術のリサイクルコットン

綿糸を製造する工程でコンタミと呼ばれる葉ゴミや種カスなどが混在する綿が大量に削り落とされます。こういう落ち綿がこのまま捨てられたらもったいないですね。

当社は京都チームが開発した独自の特許技術で削り落とされた綿を高品質の綿にリサイクルします。リサイクルコットンは短い繊維にもふんだんに含まれているため生地に自然なムラ感のある風合いが生まれます。着用した時の肌触りの快適さ、洗濯するほど膨らみを感じることが特徴です。

さらに味わい深い風合いを生み出すために、Tシャツの裾には、1970年~1980年代の古着でよく見かける「スソ引き」といわれる糸が縦にみえる特殊な縫製仕様で縫われています。

首周りは、伸びを軽減し長く愛用していただけるよう、バインダーネックとなっています。地球環境に優しいことを貫き通します。